富山大学 中路研究室の公式ホームページWeblogブログです。

富山大学 中路研究室の公式ホームページWeblog

【2018年業績】中路研究室・論文発表1

ドーパミン神経を効率良く培養することのできる「タンパク質アンカーリング培養基材」の開発に関する研究について論文発表を行いました。


掲載:J. Biomed. Mater. Res. A, in press (Dec. 26, 2018)

著者:Nakaji-Hirabayashi, T.; Fujimoto, K.; Yoshikawa, C.; Kitano, H.

題目:Functional surfaces for efficient differentiation of neural stem/progenitor cells into dopaminergic neurons.


本研究課題は,科学研究費補助金(若手研究A)(15H05353) および 科学研究費補助金(国際共同研究強化加速基金 (国際共同研究強化))(17KK0130) の支援によって挙げられた成果です。


ブログピープル用ランキング
富山大学 中路研究室の公式ホームページです。
http://nakaji-lab.net/
comments (0) | trackbacks (0) | posted by 中路 正

【2018年業績】中路研究室・学会発表7

12月15日に福井大学で開催された,第7回日本バイオマテリアル学会北陸信越ブロック若手研究発表会において,以下の研究発表を行いました。


発表番号:W-07 (Oral presentation)
〇西島菜々美,中路 正
パーキンソン病治療のための細胞移植用ハイドロゲルシステムの改良

発表番号:W-08 (Oral presentation)
〇関 愛梨,吉川千晶, 臼井友輝, 岸岡高広, 西野泰斗,中路 正
簡便かつ効率的に単一細胞種を分画するためのシステム開発


これらの研究成果は,科研費(若手研究A)(15H05353),科研費(国際共同研究強化加速基金)(17KK0130),NIMS連携推進制度,日産化学共同研究費の支援によって得られたものです。


ブログピープル用ランキング
富山大学 中路研究室の公式ホームページです。
http://nakaji-lab.net/
comments (0) | trackbacks (0) | posted by 中路 正

【2018年業績】中路研究室・学会発表6

11月17-18日に富山大学で開催された,平成30年度高分子学会北陸支部研究発表会において,以下の研究発表を行いました。


発表番号:C-21 (Oral presentation)
〇関 愛梨,吉川千晶, 臼井友輝, 岸岡高広, 西野泰斗,中路 正
簡便かつ効率的に単一細胞種を分画するためのシステム開発

発表番号:C-22 (Oral presentation)
〇西島菜々美,中路 正
パーキンソン病治療の細胞移植で用いるハイドロゲルシステムの改良

発表番号:C-23 (Oral presentation)
○茂木龍一, 西田未来, 松村和明,阪口壽一, 橋本 保,中路 正
二酸化炭素選択透過性と生体物質非応答性を有する高分子アロイ素材の開発とその人工肺への応用


これらの研究成果は,科研費(若手研究A)(15H05353),科研費(国際共同研究強化加速基金)(17KK0130),NIMS連携推進制度,日産化学共同研究費,大阪有機化学工業共同研究費の支援を得て得られたものです。



ブログピープル用ランキング
富山大学 中路研究室の公式ホームページです。
http://nakaji-lab.net/
comments (0) | trackbacks (0) | posted by 中路 正

【2018年業績】中路研究室・学会発表5

11月16日に呉羽ハイツ(富山)で開催された,平成30年度高分子学会北陸支部若手研究発表会(富山)において,以下の研究発表を行いました。


発表番号:①-3 (Poster presentation)
〇関 愛梨,吉川千晶, 臼井友輝, 岸岡高広, 西野泰斗,中路 正
簡便かつ効率的に単一細胞種を分画するためのシステム開発

発表番号:②-7,(Poster presentation)
○茂木龍一, 西田未来, 松村和明,阪口壽一, 橋本 保,中路 正
二酸化炭素選択透過性と生体物質非応答性を有する高分子アロイ素材の開発とその人工肺への応用

発表番号:③-3 (Poster presentation)
○山内嘉尚,吉川千晶,中路 正
キトサンナノファイバーへの双性イオン型ポリマーのグラフト化とその素材の医用材料・美容材料への応用

発表番号:⑤-1 (Poster presentation)
〇山本寿一, 加藤 響, 吉川千晶,中路 正
ELISA 法の高感度化を目的とした双性イオン型高分子の応用

発表番号:⑦-5 (Poster presentation)
〇西島菜々美,中路 正
パーキンソン病治療の細胞移植で用いるハイドロゲルシステムの改良


※本ポスター発表において,西島さんが「若手ポスター発表・奨励賞」を受賞しました!


ポスター賞・賞状



これらの研究成果は,科研費(若手研究A)(15H05353),科研費(国際共同研究強化加速基金)(17KK0130),科研費(挑戦的研究・萌芽)(18K19907),NIMS連携推進制度,日産化学共同研究費,大阪有機化学工業共同研究費の支援を得て得られたものです。


ブログピープル用ランキング
富山大学 中路研究室の公式ホームページです。
http://nakaji-lab.net/
comments (0) | trackbacks (0) | posted by 中路 正

Back to top