富山大学 中路研究室の公式ホームページWeblogブログです。

富山大学 中路研究室の公式ホームページWeblog

【2016年業績】中路研究室・学会発表4

11月 11日に、開催された『平成28年度高分子北陸若手研究発表会』に
おいて、以下の 5 件の発表を行いました。

発表番号:P-26b
○増山一平,中路 正,北野博巳
生体物質非応答性と柔軟性を併せ持つ電荷中和型ナノファイバー素材の開発

※科研費・若手研究A(15H05353)、および、科研費・基盤研究B (24107508)の
支援により進められた研究成果


発表番号:P-36c
○茂木龍一,中路 正,増山一平,北野博巳
電荷中和型ナノファイバー素材の特性発現機序

※科研費・若手研究A(15H05353)、および、科研費・基盤研究B (24107508)の
支援により進められた研究成果


発表番号:P-42c
○奥山勇斗,中路 正,北野博巳、松岡和義,猿渡欣幸
光分解性高分子を利用した細胞パターニング表面の開発

※科研費・若手研究A(15H05353)、および、科研費・基盤研究B (24107508)の
支援により進められた研究成果
※大阪有機化学工業(株)との共同研究成果


発表番号:P-43a
○松川星冴,中路 正,北野博巳,阪口壽一,橋本 保
トリエチレングリコールグラフト高分子のバイオマテリアル応用を目指したポリマーアロイ素材の構築

※科研費・若手研究A(15H05353)、および、科研費・基盤研究B (24107508)の
支援により進められた研究成果


発表番号:P-53b
○森 駿介,中路 正,藤本くる美,北野博巳
タンパク質微粒子からの徐放の精密制御

※科研費・若手研究A(15H05353)の支援により進められた研究成果


ブログピープル用ランキング
富山大学 中路研究室の公式ホームページです。
http://nakaji-lab.net/
comments (0) | trackbacks (0) | posted by 中路 正

【2016年業績】中路研究室・論文発表5

高効率な細胞制御が可能なタンパク質担持バイオマテリアルの優位性の立証、および、担持タンパク質の細胞制御メカニズムに関する論文を発表しました。

掲載:J. Mater. Chem. B, 2016, 4, 6213-6220 (Sep. 1, 2016) DOI: 10.1039/C6TB01944G

著者:Nakaji-Hirabayashi, T.; Fujimoto, K.; Kato, Y.; Kitano, H.; Inoue, Y.; Ishihara, K.

題目: Advantage of growth factor-anchoring to materials for neural stem/progenitor cell regulation.

※本論文は、科研費・新学術領域研究「ナノメディシン分子科学」(24107508)、科研費・若手研究A(15H05353)および 科研費・基盤研究B(26288100)の支援によって挙げられた成果です。


ブログピープル用ランキング
富山大学 中路研究室の公式ホームページです。
http://nakaji-lab.net/
comments (0) | trackbacks (0) | posted by 中路 正

【2016年業績】中路研究室・学会発表3

8月 25-26日に、スイス・バーゼル大学にて 4th Basel-Toyama Joint Symposium が開催され、以下の 2 件の発表を行いました。

発表番号:No. 08
○Tadashi Nakaji-Hirabayashi, Kurumi Fujimoto, Hiromi Kitano
Design of novel artificial matrix to protect the graft cells and to enhance the cell ability

※科研費・若手研究A(15H05353)の支援により進められた研究成果

☆本発表でポスター賞を受賞

ポスター賞

発表番号:No. 10
○Hiroaki Ogawa, Tadashi Nakaji-Hirabayashi, Hiromi Kitano
Development of new contact lens material having ability of anti-biofouling

※科研費・若手研究A(15H05353)、および、科研費・基盤研究B(26288100)の支援により進められた研究成果


ブログピープル用ランキング
富山大学 中路研究室の公式ホームページです。
http://nakaji-lab.net/
comments (0) | trackbacks (0) | posted by 中路 正

【2016年業績】中路研究室・論文発表4

相互侵入高分子網目を応用した双性イオン型高分子の導入による新規形状記憶高分子材料の構築とバイオメディカル材料への応用に関する論文を発表しました。

掲載:J. Mater. Chem. B, 2016, 4, 5394-5404.

著者:Dureamae, I.; Nakaji-Hirabayashi, T.; Matsumura, K.; Kitano, H.

題目: Design of shape memory polymer materials functionalized with interpenetrating polymer network.

※本論文は、科研費・若手研究A(15H05353)および 科研費・基盤研究B(26288100)の支援によって挙げられた成果です。


ブログピープル用ランキング
富山大学 中路研究室の公式ホームページです。
http://nakaji-lab.net/
comments (0) | trackbacks (0) | posted by 中路 正

【2016年業績】中路研究室・学会発表2

5月 25-27日に、神戸国際会議場・展示場にて
第65回高分子学会年次大会が開催され、以下の発表を行いました。

発表番号:1Pb116
○森 駿介,中路 正,千葉省吾,藤本くる美,北野博巳
タンパク質精密徐放型微粒子の最適な設計手法のための基礎知見の集積
※科研費「若手研究A」(代表:中路)の支援により進められた研究成果

発表番号:1Pb120
西田未来,○中路 正,北野博巳
バイオインアクティブ表面の医用セラミック材料への応用
※科研費「若手研究A」(代表:中路)および科研費「基盤研究B」(代表:北野)の支援により進められた研究成果

発表番号:1Pa123
○小川広晃,中路 正,北野博巳
生体物質非応答性 PCMB-grafted PolyHEMA 薄膜の作製とその特性評価
※科研費「若手研究A」(代表:中路)および科研費「基盤研究B」(代表:北野)の支援により進められた研究成果

発表番号:1Pb124
○増山一平,中路 正,河崎琢磨,藤田 聡,北野 博巳
キトサンおよびカルボキシメチルセルロースナノファイバーを
ベースとした電荷中和型材料
※科研費「若手研究A」(代表:中路)および科研費「基盤研究B」(代表:北野)の支援により進められた研究成果

発表番号:1Pa125
山澤由佳,○中路 正,北野 博巳
ポリマーブラシと相互侵入高分子網目を組み合わせた機能薄膜の構築
※科研費「若手研究A」(代表:中路)および科研費「基盤研究B」(代表:北野)の支援により進められた研究成果

発表番号:1Pc105
李 黎夫,○中路 正,北野博巳,大野工司
双性イオン型高分子ブラシ表面でのタンパク質と細胞のグラデーション
※科研費「基盤研究B」(代表:北野)の支援により進められた研究成果


ブログピープル用ランキング
富山大学 中路研究室の公式ホームページです。
http://nakaji-lab.net/
comments (0) | trackbacks (0) | posted by 中路 正

Back to top